09 月<< 2017年10 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>11 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の野菜たち①

最近忙しく、また暑さでバテ気味で夜は10時を過ぎると眠くなり、ブログ更新が滞り気味です・・・
暑いですが、水分と休憩はマメに取り、熱中症にならないよう気をつけて作業してます!
体重も減っている感じがします。
顔が精悍になってきてるなーって、自分でも感じます(笑)

6月辺りから草の勢いがすごく、野菜たちの生育に大きな影響が出ない程度に補助するのも、出来ていない状況です。
何しろ、先週末(7/30)にようやくジャガイモの収穫が終わったくらい、作業が後手気味です。
時間がとにかく足りません。

次の段階の時期が来ている、進め!と言うことなんでしょうか。



さて、野菜たちの記録を残しておきます。
途中の記録がゴソッと抜けてますが・・・ちゃんと種から愛情込めて育ててます。


まず、夏といえばトマトですね。
プチトマトです。ピコと言う品種です。
最盛期に入ってます。
他に、プチ系は黄色のイエローペアと言う品種も作付けしてます。
DSCF0287.jpg

大玉トマトです。桃太郎系です。
一部、鳥害に遭っていますが、昨年は長雨で病気になり、ほとんどお口に入らなかったので待望でした。
未熟のせいもありますが、難しいですね、大玉は。
DSCF0323.jpg

ナスです。
7/20過ぎ辺りから最盛期です。
今年からお借りし開墾した畑で、10年以上耕作されてなく、肥料も定植時の米ぬかと油粕を補った以外で、予想外で出来にびっくりです。
鈴生りです。
ただ定植時に、ことごとく芯食い虫にやられ、苦労しました。
DSCF0301.jpg

長ナスです。
これも勢いいいですね。
やわらかく、おいしいです!
DSCF0329.jpg

他に白ナスも作付けしてますが、写真撮り忘れました。
次回UPします。


オクラです。
丸莢系のエメラルドという品種です。
採り遅れがしばしばあり、そうなると硬くなってしまいます。
きゅうり同様、毎日チェックしなくてはならないので、今の自分には辛いです・・・
オクラの花もきれいですねー
DSCF0318.jpg

ゴーヤです。
畑にも作付けしてますが、写真は自宅の窓に日除け代わりにネット張って生育させてます。
東側の寝室の窓になるのですが、朝日の木漏れ日と緑のコントラストが美しいですね。
最近採れはじめ、これからたくさん出来るでしょう!
DSCF0317.jpg

ピーマンです。
鈴生りの最盛期に入りました。
長い間、収穫できるでしょう。
DSCF0282.jpg

他に、ジャンボピーマンも作付けしてますが、収穫にはもう少し時間が掛かりそうです。

シシトウです。
昨年、大量且つ、11月まで長きに渡り実を付けてくれました。
今年も良く出来てます!
DSCF0284.jpg


続きはまた後日更新します!

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

towa

Author:towa
訪問ありがとうございます。

 
 

野菜を食べてくださる方へ

私たち家族は、家族全員のアレルギーや腸疾患の闘病から、添加物を使わない食事、 化学物質を使わない自然な暮らしを心がけるようになりました。
そして、現在は、農薬や化学肥料を使わず、自分たち家族が安心して食べられるお野菜を作っています。
動物性の肥料を使わず(家畜に対する抗生物質の使用状況や飼料の確認ができないので)、水や栄養もできるだけ自然の状態のままに栽培しています。
過剰な栄養を与えないため、小ぶりのお野菜もありますが、エネルギーがぎゅっと詰まっていておいしいですよ。
 

無農薬・無化学肥料の野菜

一般に「無農薬」という場合、「除草剤や、殺菌剤といった、農作物に被害を与える生物を防ぐ 為の薬剤を使わないで栽培すること」をさします。
しかし、実際には無農薬という表現の定義は難しいようで、もし水をまいて虫が死んだら、極端に言えば水は農薬なのか?ということになってしまいます。
有機栽培にも認定された農薬は使われています。
農薬の問題だけでなく、土壌消毒も一般的に行われているようですし、無農薬であっても肥料はいろいろなものが使用されていることもあります。
一方、自然農法は、安定した収穫は難しく市場に出回りにくいという面もあります。
このように考えると、何が良くて何が悪いか、簡単な基準で決めることはできない気がします。
“土環自然農園の野菜”は、私たち家族が安心しておいしく食べられるもの、という基準で作っています。 「無農薬だったらいい」という画一的な基準で考えるのではなく、子どもの成長に、お薬を使ったり、合成サプリメントをたくさんとらせたりしない方が、自然でたくましく成長できるのと同じように、薬を使わなければ良いということではなく、あくまで自然であること、野菜本来の姿であることが大切だと考えています。
これは、闘病生活の中で、私たちが自分たちの健康を考えてきて得た答えでもあります。
だから、農薬も化学肥料も使わず、必要以上に手を加えることもなく、大切にあるがままに育てています。
    農薬の必要がない元気な野菜。
    自然と調和した野菜。
そんな自然の恵みをいただくことで、人間も自然の一部であるという、本来の姿でいられますように。
食べたものが、体を作り、元気なエネルギーになりますように。
体にも、環境にも優しい暮らしを大切にしたいという思いで、できることから少しずつ。
      よろしくお願いいたします。
 
 
 

全記事表示リンク

 
 
 

facebook

畑の様子をアップしていきます(^◇^)

 

お問い合わせ先

TEL 090-6574-2800  towa-shizen@yahoo.ne.jp

 

 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
 

検索フォーム

 
 
 

メールボックス

こちらは、私の個人アドレスに直接届きます。アドレスや、内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ブロとも申請フォーム

 

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。