01 月<< 2017年02 月  12345678910111213141516171819202122232425262728  >>03 月
 
先週末のseto bito marche、ありがとうございました。
ほぼ完売で、震災のチャリティー募金もでき、楽しく良い一日でした。



さて、以前より、よく野菜セットの内容の写真などイメージを見たいと言われていました。
なかなか収穫&出荷日は忙しく、写真を取れていなかったですが、やっと忘れず写真を撮っておきました。

一昨日の野菜セットです。

DSCF2357.jpg


ちなみに、この時の内容は・・・

水菜
レタス
タアサイ
落花生
大カブ
安納芋(さつま芋)
原木椎茸

でした。日により変わります。
大体7品前後入れて1500円です。
大き目のレジ袋にいっぱいになる感じです。
わりとお徳ではないかと自分自身感じる内容で作っています。
今の時季は特にいろいろバリエーションが多いです。
もう少しすれば、毎年好評な人参が収穫できそうです。

安心安全で新鮮な野菜です。

  • このエントリーのカテゴリ : 販売
11/16(土)に行われるseto bito marcheのご案内です。

いつものようにringo@sweets factory oneさんで行われます。

時間は11~15時。

10店舗ほどのお店が出店します。

売り上げの一部は東日本大震災の義援金となります。

時期的に沢山野菜をご用意できると思いますので、お時間ございましたら遊びに来てください。
  • このエントリーのカテゴリ : 販売
野菜セットの取り次いで頂けるご協力店さまが増えました。

Nature Gardenさんと、とうふ屋しろさんです。
いずれも土曜日午後のお届けになり、お受け取りになります。

Nature Gardenさんは過去の記事にも登場してますように、水草や鑑賞魚、それにフェアトレード商品の販売をされているお店です。量販店の店員さんにはない知識とこだわりがあります。

とうふ屋しろさんはこだわりのお豆腐屋さんです。国産原材料を使用し、商品に応じ大豆を使い分け、手作りで丁寧に作っています。大豆の味がしっかりする豆腐です。


新しく増えたお店さま含め、お取次ぎ頂いているお店さまは、マージン無しで全てご好意でお受け頂いています。
本当に感謝です。
作ることで精一杯で、土環自然農園は売ることまでなかなか力を注ぐことができず、お付き合いさせて頂いているお客様、ご協力店さまさま、皆さまに支えられています。

土環自然農園の安全安心でおいしい野菜セットを是非お試し願います!
  • このエントリーのカテゴリ : 販売
5回目のseto bito marcheのご案内です。

日時:2013年4月1日(月)11:00→15:00
場所:瀬戸市みずの坂3の135
ringo@sweets factory one さんにて

時期的に端境期の為、お出しできる野菜が少ないですが、何とかカッコ付く程度並べたいと思ってます。
でも、その時ご用意できるもの(保存野菜含む)になりますので、できる限りになります。

ゆっくりお話もできると思いますので、平日の昼中、お気軽にいらして下さい。
  • このエントリーのカテゴリ : 販売
野菜セットが端境期の為、お休みに入りました。
おおよそ昨年と同じ時期にお休みに入りました。
今冬は冬の訪れが早くきてしまい、霜害により葉物が乏しくなり、後蒔きした作物の生育が寒さで悪く1月末までもつかなぁ、などとと思いましたが、無事昨日までお届けすることができました。
昨年末ごろから始めさせて頂いた野菜セット、今年初めて1年通しでお届けさせて頂きました。

土環自然農園の野菜を食べて頂いている方々、取り次いで頂いているお店様、ありがとうございました。
また再開後も宜しくお願いします。
取り次いで頂いているお店様は全てご好意でご協力頂いています。
お手数ばかりかけているにもかかわらず、ホント感謝です。
多くの人たちに支えられ助けて頂いています。


再開は5月のどこかでしたいと考えています。
昨年は遅かったので、今年は早めに苗作りを始めたいと思います。
お休みの期間が結構長く昨年も不安でしたが、引越しされた方以外皆さん再開後もお求め頂きました。
とにかく安心安全でおいしい野菜を、できる限り充実した内容でお届けすることが自分にとってすべきことと思っています。

これからの端境期は畑作業に集中できる時期です。
農作業的には一年のスタート的な感じがします。
私は基本的に畑にいる時間が好きです。なんとなくワクワクもします。
これからの時期、やることは書き上げたら沢山あり、毎年この時期も”あっ”という間に過ぎ、春が来てしまいます。

といっても、まだしばらくは野菜セット以外の飲食店様、自然食品店様への出荷などはあります。
宜しくお願いします!

  • このエントリーのカテゴリ : 販売
 

プロフィール

towa

Author:towa
訪問ありがとうございます。

 
 

野菜を食べてくださる方へ

私たち家族は、家族全員のアレルギーや腸疾患の闘病から、添加物を使わない食事、 化学物質を使わない自然な暮らしを心がけるようになりました。
そして、現在は、農薬や化学肥料を使わず、自分たち家族が安心して食べられるお野菜を作っています。
動物性の肥料を使わず(家畜に対する抗生物質の使用状況や飼料の確認ができないので)、水や栄養もできるだけ自然の状態のままに栽培しています。
過剰な栄養を与えないため、小ぶりのお野菜もありますが、エネルギーがぎゅっと詰まっていておいしいですよ。
 

無農薬・無化学肥料の野菜

一般に「無農薬」という場合、「除草剤や、殺菌剤といった、農作物に被害を与える生物を防ぐ 為の薬剤を使わないで栽培すること」をさします。
しかし、実際には無農薬という表現の定義は難しいようで、もし水をまいて虫が死んだら、極端に言えば水は農薬なのか?ということになってしまいます。
有機栽培にも認定された農薬は使われています。
農薬の問題だけでなく、土壌消毒も一般的に行われているようですし、無農薬であっても肥料はいろいろなものが使用されていることもあります。
一方、自然農法は、安定した収穫は難しく市場に出回りにくいという面もあります。
このように考えると、何が良くて何が悪いか、簡単な基準で決めることはできない気がします。
“土環自然農園の野菜”は、私たち家族が安心しておいしく食べられるもの、という基準で作っています。 「無農薬だったらいい」という画一的な基準で考えるのではなく、子どもの成長に、お薬を使ったり、合成サプリメントをたくさんとらせたりしない方が、自然でたくましく成長できるのと同じように、薬を使わなければ良いということではなく、あくまで自然であること、野菜本来の姿であることが大切だと考えています。
これは、闘病生活の中で、私たちが自分たちの健康を考えてきて得た答えでもあります。
だから、農薬も化学肥料も使わず、必要以上に手を加えることもなく、大切にあるがままに育てています。
    農薬の必要がない元気な野菜。
    自然と調和した野菜。
そんな自然の恵みをいただくことで、人間も自然の一部であるという、本来の姿でいられますように。
食べたものが、体を作り、元気なエネルギーになりますように。
体にも、環境にも優しい暮らしを大切にしたいという思いで、できることから少しずつ。
      よろしくお願いいたします。
 
 
 

全記事表示リンク

 
 
 

facebook

畑の様子をアップしていきます(^◇^)

 

お問い合わせ先

TEL 090-6574-2800  towa-shizen@yahoo.ne.jp

 

 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
 

検索フォーム

 
 
 

メールボックス

こちらは、私の個人アドレスに直接届きます。アドレスや、内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ブロとも申請フォーム

 

QRコード

QRコード